広島市コロナウイルス感染者の入院・退院履歴まとめ

広島市 コロナウイルス感染者 入院 退院医療機関
この記事は約2分で読めます。

広島市の新型コロナウイルス感染者は、4月8日に1名増えて累計13名となりました。

気になったのが、「これまでの感染者さんでどのぐらいの人が退院しているのか、退院するまでにどのぐらいの日数を要しているのか。」です。

1例目~13例目までの入院・退院履歴を調べたので参考にして下さい。

スポンサーリンク

広島市コロナウイルス感染者の入退院履歴

感染者入院日退院日
1例目3月7日3月11日
2例目3月26日4月8日
3例目3月29日4月7日
4例目3月27日B医療機関へ転院
5例目4月1日
6例目4月1日
7例目4月1日
8例目4月1日
9例目4月3日
10例目4月5日
11例目4月6日
12例目4月5日
感染者13名のうち3名が退院、1名が他の医療機関へ転院。
残り9名が現在舟入病院へ入院中です。

まとめ

新型コロナウイルスに感染が確認された場合、現在広島市においては舟入病院に入院するようになっていますが、舟入病院の受け入れ可能な病床数は16床です。

他県で感染して広島で発症するケースが増えてきているため、今後感染者数が増えることが想定されます。

4月7日の会見でも、広島県の方が病床確保に向けて調整中であることが発表されました。

東京のように感染者数が病床数を超えなければいいなと切に願います。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました