広島県「帰国者・接触者相談センター」相談件数に対するPCR検査の割合

広島県 帰国者・接触者相談センター 相談件数 PCR検査検査情報
この記事は約5分で読めます。

広島県もじわじわと新型コロナの感染者が増えてきています。

広島県の人口は約280万人。

全国都道府県の人口ランキングを見ると、2019年のデータでは広島は12番目に人口が多いんです。

広島は原爆ドームや宮島があり、外国人観光客も多数往来している県なので、「広島の感染者数が少なすぎる」という声も結構聞こえてきます。

そこで、広島県でPCR検査を受けた人はどのぐらいいるのか、またそもそも相談センターに相談をした人がどのぐらいなのかを調べました。

スポンサーリンク

相談件数・検査実施件数・検査率(都道府県別)

2月1日~3月31日の間に「帰国者・接触者相談センター」に相談した人が、どのぐらい医療機関を受診したのか、また更にどのぐらいの人数がPCR検査を受けているのかのデータが厚生労働省のHPにありました。

それを相談件数の多い順に並び変えてみたところ・・・。

相談件数受診者件数検査実施件数検査率%
1東京41105172796456
2埼玉3111059142572
3大阪290981482116979
4神奈川2131095092697
5北海道1894442135785
6広島1665760159499
7福岡1431883834141
8千葉13950101770870
9静岡1189251050098
10兵庫1095961841667
11熊本1050650144188
12群馬711040726465
13山口6905166166100
14栃木650030227691
15長野617736025872
16京都593124119782
17滋賀514320413265
18宮崎3884292586
19新潟376417214886
20愛知345450044789
21福井343717113780
22鹿児島333416812876
23山梨309729922676
24宮城265812812698
25大分2209925257
26高知205514313594
27鳥取19698383100
28岩手1883795367
29奈良186332422068
30沖縄18001938444
31佐賀1767897180
32福島167814310271
33岡山155716713380
34秋田146511310795
35青森145211310593
36三重142125420079
37香川140714813893
38島根125513311385
39愛媛118415213689
40徳島115913213098
41石川115619813568
42長崎97722415167
43和歌山63443722852
44茨木37940738795
45岐阜36033516650
46富山3241206655
47山形22724822992

広島は相談件数が47都道府県中6番目に多かったことが分かりました!

上位5位は北海道を除けば、全て緊急事態宣言が出されたところばかり。

人口が12番目に多いのに、感染者数がやたらと少ないように感じていましたが、実際には相談している人は6番目に多いという結果が出ました。

しかし、検査率を見てみると、検査率100%の山口県についで広島は99%で2位。

相談センターに電話した人は16,657人もいて、実際に医療機関にかかったのは601人だけれども、その99%にあたる人がPCR検査を受けられている。

その結果、4月8日現在において、広島県の新型コロナ感染者は24名だということになります。

相談件数が実は6番目だったというのは恐怖にも感じますが、検査率が今のところ99%というのを見れば、東京の検査率56%などと比較すると、「検査しぶり」が行われている様子はないのかなと思います。

今後、疑わしき人がドっと増えて、病床が埋まりそうな状況に陥った場合は99%を維持する水準で検査してもらえるかは微妙ですね。

まとめ

テレビを見ていて速報がなる度にドキっとします。

広島県も緊急事態宣言が出る前から出たつもりになって、県民ひとりひとりが自分に出来ること、自分にできる我慢活動に取り組んでいけたらなと思います。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました